携帯電話を使ったメッセージのやり取りは、日常生活やビジネス等の様々な局面で欠かせない存在です。

そんな中、最近よく使われるのがSMSというサービスです。これは相手の電話番号が分かれば、それだけで簡単なメッセージを送信することが出来る為、非常に手軽に使えるメッセージサービスです。簡単に使える為、非常に普及していますが同時に不便に感じることもあります。それはSMSは簡単なメッセージを送ることしかできないことです。

例えば、込み入った話の為長文を相手に送りたいときには、何度も細かく文章を分けて送らなければならない為、とても不便になってしまいます。また、プライベートでも写真付きのメッセージを送りたいときにも使えません。そこでMMSを使うとこうした問題を解決できます。こちらの特徴はSMSに比べると、大きなデータを送ることが出来るとこです。

先程の例でいえば、MMSならばかなりの文章量の長文でも送れますので、複雑な内容も伝えやすいです。またMMSは添付ファイルも付けられますので、写真付きのメッセージを相手に送ることも出来ます。もちろん仕事上ならば、ワードやエクセルといった大きなデータも送信できます。メッセージサービスは今ではとてもたくさんの種類があります。そこで、どれか一つの固執するのではなく、状況に応じて使い分けていくようにすると、仕事もプライベートもより生産的に過ごすことが出来るようになるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *