最近は携帯電話の性能が非常に向上し、ちょっとした連絡のやり取りであればSMSを利用して簡単に連絡が出来るようになりました。

SMSは相手先の電話番号を把握していれば、それだけで誰とでも簡単にメッセージのやり取りが出来るサービスです。これは非常に便利であるため、今では多くの人達が利用しています。ですがSMSには問題点があります。それは、このサービスは非常に小さなデータしか送ることが出来ない点です。例えば長文を相手に送りたい場合、SMSの場合は何通にも分けてメッセージを発信する必要がある為、非常に手間暇がかかってしまいます。他にも写真等の添付ファイルを付けることが出来ないため、簡単な文字以外では伝えられることが非常に限られてきてしまいます。ビジネス上で多くの事を詳細に伝えたい場合などであれば、これは非常に不便に感じられます。

そこでMMSを利用すると良いです。こちらは従来からあるメッセージサービスで、SMSに比べると多くの情報を発信できる点が魅力です。MMSならば非常に長い長文を作成することが出来ますので、複雑な話をしなければならない場合でも安心出来ます。また、何かほかにも資料を添付したい場合も使えます。仕事上ではワードやエクセルといった資料を添付することは珍しくありません。MMSならばこの手の添付ファイルを多数つけることが出来ますので、とても頼りになります。もちろん仕事だけでなく、プライベートでも使えるものですので場合によってはこちらの方が有効です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *