ドローンの登場によって空撮の世界にも、イノベーションが起きました。

気球や飛行機、そしてヘリコプターなどが今まで空撮には必須でした。ところがドローンが低価格で実用化されたため、今までよりも、より気軽に低コストに空撮が出来る時代になったのです。今では色々な分野でドローンが実用化されており、映像制作には欠かせないツールとなりました。テレビ局やドラマの制作現場、映画やプロモーションビデオ制作の現場でも重宝されています。

限られた予算の範囲でできる限り高品質な空撮の素材を調達したい、現代のロケのニーズをドローンは満たしてくれるのです。様々な記念イベントでもドローンは活躍しており、例えば個人の結婚式でもその姿を見かけるようになりました。結婚式のフィナーレにドローンを飛ばし、花嫁と花婿の姿を遥か上空から撮影します。

非常に面白い映像が撮影でき、また新婚夫婦だけではなく参列してきた、親戚や友人の方々も一緒に空撮映像に記録出来ます。後日撮影した映像を公開すれば、結婚式を挙げたカップルだけではなく参列者にとっても、思い出に残る素敵なイベントとなる事、間違いありません。学校や企業の記念行事にもドローンを取り入れると面白いです。

例えば創立50周年のイベント時、社員や学生一同で敷地に人文字を作り、それを上空から撮影してもらえば記念行事にふさわしい映像と写真が残せるでしょう。記念行事の担当者になっている方はドローン撮影の専門業者に相談してみるのがオススメです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *